企業研修




日本では自動車が流通・物流の要として、また基幹産業として経済を支えています。
しかしその一方で、CO2削減問題や増え続ける車両台数と交通事故発生件数。
地球温暖化対策として日本は、CO2を始めとする温暖化ガスの6%削減を世界から求められています。
今これらの問題に対処することを、私たち一般企業も求められています。
その解決のキーワードは、"気づき"。
安全に関する人間の意識、エコロジーに関する人間の意識、これらに気づくことから、具体的解決方法が始まると考えます。
"気づき"を導き、人を育てることで、私たちマジオドライバーズスクール鹿児島校は、企業発展のお手伝いさせていただきます。

マジオドライバーズスクール鹿児島校 企業研修 プラン

マジオドライバーズスクール鹿児島校 企業研修 研修メニュー
マジオドライバーズスクール鹿児島校 交通安全講話
【交通安全講話】
事故を発生させたがための社会に与える企業イメージの失墜という現実を、通勤中の事故、業務中の事故事例の資料を配布して説明し、自分が自己を発生させたために生ずる企業への責任、社会への責任、さらに道義上の責任について考えていただきます。

マジオドライバーズスクール鹿児島校 法規走行
【法規走行】
検定員同乗の元、予め設定された場内コースの課題を走行していただきます。交通法規に基づいた安全な運転ができるかどうかの採点を行い、受講者に結果報告をします。基本の再認識の徹底と、長年の運転個癖の修正を行います。

マジオドライバーズスクール鹿児島校 急ブレーキ体験
【急ブレーキ体験】
一般に危険な状況に遭遇した場合、「急ブレーキ」で車を停止させれば良いと言われますが、当校が実施した過去の研修においても、80%以上の受講者は急ブレーキを踏めませんでした。ABS作動時のブレーキと、ABSの非作動時のブレーキの違いを体験していただきます。
お申し込み・お問い合わせ
0120-251-555

トップページ
(C) 2010 マジオドライバーズスクール鹿児島校 交通安全教育センター モバイルサイト