【皇室】天皇陛下、運転免許更新で高齢者講習を受けられる

天皇陛下は、自動車運転免許の更新のため75歳以上のドライバーを対象にした高齢者講習を受けられました。

天皇陛下は、先月23日に76歳の誕生日を迎えられましたが、
運転免許の更新期限を前に、8日、皇居内で高齢者用の講習を受けました。

警視庁が信号機や標識を持ち込んで特別に作ったコースでの運転実技講習では、
陛下は、普段、乗られている乗用車で教官の指導のもと、ゆっくりと何度もコースを走りました。

陛下は、公務の際は自らハンドルを握ることはありませんが、宮内庁関係者によりますと、
皇居の中では皇后さまを乗せて御所からテニスコートまで自ら運転することを、
大変、楽しみにされているということです。